Shadow on Concrete Wall

マルチプルビザ

multiple visa

 

マルチプルビザ

1年間何度でもインドネシアへの出入国が可能な、商用訪問方の為のビザです。
(就労不可/1回の滞在可能日数は、最大60日間まで)

インドネシアで就労を伴わない商用訪問(会議、商談等)が可能なビザです。ビザ期限は1年間です。1年間のうち、何回でもインドネシアへの出入国が可能です。1回の滞在可能日数は、最大60日間となります。
このビザでインドネシアで報酬を伴う就労はできません。

滞在可能日数

ビザ有効期限1年間内であれば、何回でも出入国が可能ですが、1回の滞在可能日数は、最大60日までとなります。

延長可能回数

延長不可

注意事項

※ビザ発給日から90日以内に一度使用しないとビザが無効になります。

※就労は出来ません。

マルチプルビザ

申請手続き代行

料金

Rp.4,500,000

必要なもの

  • パスポートのコピー(顔写真のあるページ見開き)

※申請時にパスポート残存期間18ヵ月以上、入国時に6ヵ月以上と連続した査証空白欄6ページ以上必要

  • 銀行預金通帳コピー(名前が記載されたページと、直近1ヶ月履歴)

※日本語不可、インドネシアまたは英語表記に翻訳する。

  • E-チケットのコピー(往復航空券で航空券番号のあるもの)

料金に含まれるもの

  • マルチプルビザ スポンサー代行

料金に含まれないもの

  • 海外傷害保険、その他インドネシア滞在中の保険料

  • その他、「料金に含まれるもの」に記載されている以外の経費等

ご案内&注意事項

※現地の提携コンサルタント会社「ワンネス オブ バリ」が、お手続き業務を行います。お問い合わせ・お申し込み後のメール等のやり取りにおいては、「ワンネス オブ バリ」より直接ご連絡させて頂くかたちとなります。 

 ※お支払いは、提携コンサルタント会社「ワンネス オブ バリ」のインドネシア国内の口座へ送金いただきます。送金手数料は、お客様ご負担となりますので予めご了承ください。

 ※ビザ手続き代行は、一括前払いとなります。これは、ビザ発給を確約するものではなく発給の可否に関しての責任を当社は負いません。ビザの発給可否及び期間に関してはインドネシア移民局側が審査し決定します。なお、ビザが発給されなかった場合も申請代行料金(実費としてかかった分に関して)はご請求させていただきます。

※インドネシア入国管理局による申請条件・申請要項・必要書類等は予告なく変更されることがあります。

※査証料/取得手数料は予告なく変更になる場合がありますので、お申し込みの際にご確認ください。

ビザ取得の流れ

01

ビザ申請手続き代行のお申込み。(お申込みフォームより)

04

発給許可の申請手続きを致します。

※発給までに通常14日(土日祝日除く)かかります。

03

料金のお支払い

お支払いは、「法律コンサルタント会社 : ワンネス オブ バリ(PT Aruna Ditha Bali)」のインドネシア国内の口座へ送金いただきます。送金手数料は、お客様ご負担となりますので予めご了承ください。

02

必要書類をお知らせします。必要書類の全てが揃いましたら、全ての書類をメールにてご送付ください。

※同時に、同意書、ご請求書もお送りしますので、あわせてご確認ください。

手続き終了!

05

バリ到着(ビザ有効期限1年間内であれば、何回でも出入国が可能ですが、1回の滞在可能日数は、
最大60日までとなります。)

※ビザ発給日から90日以内に一度使用しないとビザが無効になりますので、ご注意ください。