Shadow on Concrete Wall

銀行口座開設 手続きサポート

Bank account opening procedure support

開設できる預金口座の種類は普通預金口座

または定期預金口座の2種類となります。

インドネシア国営で日本国内にも支店がある銀行「BNI」での口座開設の手続きサポートをいたします。
口座名義はご自身となり、開設の手続きサポートのみとなりますので、その後の口座管理につきましては、ご自身でお願いいたします。また、BNIは東京にも支店があるので、日本から安い手数料で送金が可能ですが、日本の支店で対応しているのは送金のみでインドネシア国内における預金口座の預入れ、払出し、通帳やカード発行などはできないのでご注意ください。口座開設後にご不明点やご質問がありましたら、ご相談ください

※普通預金口座、定期預金口座共通

銀行口座開設の流れ

01

銀行口座開設 手続きサポートのお申込み。

お申込みの際に、パスポートのコピーの送付とご希望日をお知らせいただきます。

03

銀行にて口座開設手続き(所要時間/約1~2時間)

指定の日時に銀行にて担当スタッフがお待ちしております。銀行まではご自身でお越しください。
当日は、預金者(日本人)のパスポート、初回預金の現金、その他銀行手数料支払いための現金をご持参ください。
手続き完了後、その場で銀行通帳及びATMカードをお受け取りいただけます。

02

銀行に確認後、口座開設手続きの日時をお知らせいたします。

口座開設手続きの日時と銀行の場所を事前にメールにてご連絡いたします。

普通預金口座

バリ島に居住されている方向け

初回最低預入金金額

※最低預入金額Rp.1,000,000から口座の開設は可能ですが、利息や毎月の口座維持手数料等を考慮した場合、Rp.25,000,000程の預入が目安となります。

Rp.1,000,000

メリット

  • 現金を持たずに支払いが簡単に行える

キャッシュカードにはデビットカードの機能が使えるものもあり、レストランやスーパーマーケットなどで、使えるため、たくさんの現金を持ち歩かずにすみます。

  • いつでもどこでも24時間ATMが使える

電気代や水道代などの公共料金もATMから支払いができて便利です。

  • インターネットバンキングが使える

国内送金や公共料金の支払い以外にも、携帯電話の通信料チャージ、インターネットで予約したホテルや飛行機のチケット代金、オンラインショッピングの買い物の支払いなど、パソコンやスマートフォンを通して支払いができて便利です。

デメリット

  • 定期口座に比べ、金利が低い。

  • カードばブロックされる場合がある。

6ヶ月間、出し入れの動きがない場合、カードの利用(ATMからの出し入れ、ショッピング )がブロックされ使用できなくなります。
口座維持費、カード手数料の引き落としがあり、預金残高からそれを支払えない際もブロックされる場合があります。

普通 預金口座

開設手続きサポート

料金

サービスコード: BANK01

Rp.2,400,000~

必要なもの

  • 預金者(日本人)のパスポート

  • 初回預金の現金
    (Rp1,000,000以上※最低預入金額Rp.1,000,000から口座の開設は可能ですが、利息や毎月の口座維持
    手数料等を考慮した場合、Rp.25,000,000程の預入が目安となります。)

  • その他銀行手数料支払いための現金
    (ATMカード発行手数料=約Rp.7,500,トークン=約Rp.30,000,口座管理維持費=約Rp.10,000)

※インターネットバンキングで送金などをする場合は、トークンという乱数発生装置でのパスコード入力が必要となり、このトークンの発行手数料(Rp30,000程度)が必要になります。

料金に含まれるもの

  • BNI銀行 普通預金口座開設サポート(デンパサール地区にある指定のBNI銀行にて待ち合わせ)

料金に含まれないもの

  • 開設時の開設時のATMカード発行手数料(カード手数料 約7500ルピア)、

  • トークン(約30,000ルピア)

  • 口座管理維持費(約10,000ルピア)

所要時間

約1~2時間

ご案内&注意事項

※内容は予告なく変更する場合がありますので予めご了承ください。

※モバイルバンキングをご希望の場合は、インドネシアの携帯電話番号が必要となります。

※インターネットバンキングを利用し海外から送金はできませんが、インドネシア国内、ならびにインドネシア国内にある外国銀行への送金は可能です。

※ATMカードには有効期限があり更新については銀行の支店での手続きが必要です。通帳/パスポートをご持参ください。

※銀行口座開設サポート料金は、一括前払いとなります。なお、やむを得ない事情(国の情勢、法律改正など)で設立不可となった場合におきましては、手続き代行料金(実費としてかかった分に関して)は請求させていただきます。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

定期預金口座

高金利を利用して資産運用されたい方向け

初回最低預入金金額

※最低預入金額Rp.10,000,000から口座の開設は可能ですが、利息や毎月の口座維持手数料等を考慮した場合、Rp.100,000,000程の預入が目安となります。

Rp.10,000,000

メリット

  • 日本と比べて金利がとても良い

日本では定期預金でも利息は高くても0.2%程度ですが、バリ島(インドネシア)では普通預金の利息が最大2%程度、
定期預金になると利息は3.5%~5.5%程度となります。日本と比べて、はるかに高金利なので、特に定期預金にすれば、金利で効率よく資産を増やすことができます。

デメリット

  • 延長は自動更新ですが、解約の際は開設された銀行(バリ島)へ足を運ばなくてはいけない。

  • 日本在住の方(非居住者外国人)は、モバイルバンキング(インドネシアの携帯電話番号が必要になるため)
    が不可(インターネットバンキングは可)。

定期 預金口座

開設手続きサポート

料金

サービスコード: BANK02

Rp.2,400,000~

必要なもの

  • 預金者(日本人)のパスポート

  • 初回預金の現金
    (Rp10,000,000以上※最低預入金額Rp.10,000,000から口座の開設は可能ですが、利息や毎月の口座維持手数料等を考慮した場合、Rp.100,000,000程の預入が目安となります。また定期預金は満期日前に増額減額はできませんのでご注意ください。)

  • その他銀行手数料支払いための現金
    (ATMカード発行手数料=約Rp.7,500,トークン=約Rp.30,000,口座管理維持費=約Rp.10,000)

※インターネットバンキングで送金などをする場合は、トークンという乱数発生装置でのパスコード入力が必要となり、このトークンの発行手数料(Rp30,000程度)が必要になります。

料金に含まれるもの

  • BNI銀行 普通預金口座開設サポート(デンパサール地区にある指定のBNI銀行にて待ち合わせ)

料金に含まれないもの

  • 開設時の開設時のATMカード発行手数料(カード手数料 約7500ルピア)、

  • トークン(約30,000ルピア)

  • 口座管理維持費(約10,000ルピア)

所要時間

約1~2時間

ご案内&注意事項

※内容は予告なく変更する場合がありますので予めご了承ください。
※モバイルバンキングをご希望の場合は、インドネシアの携帯電話番号が必要となります。
※インターネットバンキングを利用し海外から送金はできませんが、インドネシア国内、ならびにインドネシア国内にある外国銀行への送金は可能です。
※ATMカードには有効期限があり更新については銀行の支店での手続きが必要です。通帳/パスポートをご持参ください。
※銀行口座開設サポート料金は、一括前払いとなります。なお、やむを得ない事情(国の情勢、法律改正など)で設立不可となった場合におきましては、手続き代行料金(実費としてかかった分に関して)はご請求させていただきます。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。