Shadow on Concrete Wall

ソシアルビザ

Social visa

ソシアルビザ
​情報を見る
 

ソシアルビザ - 新規

最大150~180日間、滞在を楽しみたい方の為のビザです。(就労不可)

ソシアルビザは正式には「ソシアル ブダヤビザ(文化交流ビザ)」といわれています。主に親族訪問や社会文化訪問(文化団体や教育機関への訪問、学会出席など)、商用訪問(会社訪問、商談、会議出席など)といった目的でインドネシア国内に入国するためのビザです。このビザで入国した場合、滞在期間延長が最大4回でき、最長150日~180日間の滞在ができます。

※ただし、ソシアルビザはシングルビザ(1回限りのビザ)なので、国外に出国した場合、滞在可能期間が残っていてもビザは無効となり、再入国する場合は、新たにビザを取り直さなくてはいけませんのでご注意ください。

滞在可能日数

最大150~180日 (初回30日または60日 + 延長30日x 4回)

※初回について申請が日本の場合30日間、シンガポールの場合60日間となります。

※初回ビザ発給日から90日以内に入国しないとビザが無効になります。

延長可能回数

4回

滞在目的

観光、親族訪問、社会訪問、文化・芸術、政府用務、商業目的でないスポーツ、視察・短期講座・

短期トレーニング、商談、商品の購入、講演、セミナー参加、国際展示会参加、インドネシア本社または

駐在事務所での会議、トランジット、緊急時の作業など。※就労は出来ません。

新規

ソシアルブダヤビザ

(シングルビザ)スポンサー代行

スポンサーレター発行付き

料金

Rp.1,440,000

必要なもの

※入国時にパスポート残存期間6ヵ月以上と連続した査証空白欄3ページ以上必要

  • パスポートのコピー(顔写真のあるページ見開き)

  • 帰りの飛行機のチケット(E-チケットや予約表でOK)のコピー

料金に含まれるもの

  • ソシアルブダヤビザ(シングルビザ) スポンサー代行

  • スポンサーレター発行

料金に含まれないもの

  • インドネシア在外公館(大使館・領事館)でのビザ申請取得費用

  • インドネシア、シンガポールその他の渡航および滞在費用など

  • 海外傷害保険、その他インドネシア滞在中の保険料

  • その他、「料金に含まれるもの」に記載されている以外の経費等

ご案内&注意事項

スポンサー代行およびスポンサーレター発行代は、一括前払いとなります。これは、ビザ発給を確約するものではなく発給の可否に関しての責任を当社は負いません。なお、ビザが発給されなかった場合も返金はありません。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。ビザの発給可否及び期間に関してはインドネシア移民局側が審査し決定します。

 

ソシアルビザ - 延長

最大150~180日間、滞在を楽しみたい方の為のビザです。(就労不可)

ソシアルビザは正式には「ソシアル ブダヤビザ(文化交流ビザ)」といわれています。主に親族訪問や社会文化訪問(文化団体や教育機関への訪問、学会出席など)、商用訪問(会社訪問、商談、会議出席など)といった目的でインドネシア国内に入国するためのビザです。このビザで入国した場合、滞在期間延長が最大4回でき、最長150日~180日間の滞在ができます。

※ただし、ソシアルビザはシングルビザ(1回限りのビザ)なので、国外に出国した場合、滞在可能期間が残っていてもビザは無効となり、再入国する場合は、新たにビザを取り直さなくてはいけませんのでご注意ください。

滞在可能日数

最大150~180日 (初回30日または60日 + 延長30日x 4回)

※初回について申請が日本の場合30日間、シンガポールの場合60日間となります。

※初回ビザ発給日から90日以内に入国しないとビザが無効になります。

延長可能回数

4回

滞在目的

観光、親族訪問、社会訪問、文化・芸術、政府用務、商業目的でないスポーツ、視察・短期講座・

短期トレーニング、商談、商品の購入、講演、セミナー参加、国際展示会参加、インドネシア本社または

駐在事務所での会議、トランジット、緊急時の作業など。※就労は出来ません。

ソシアルブダヤビザ

(シングルビザ)延長手続き代行

延長

料金

Rp.1,440,000

必要なもの

  • パスポートのコピー(顔写真のあるページ見開き)

  • スポンサーサイン延長申請書にスポンサーのサインが必要です。
    エージェントが申請用紙を準備しますので、スポンサーからサインをもらってください。

  • 初回の延長時のみ、指定日にイミグレーションにて写真撮影。
    写真撮影をする段階になりましたら、担当者からご連絡させていただきます。
    指定日時に、直接デンパサールのイミグレーションで写真撮影を行います。
    当日は担当スタッフが同行いたします。

料金に含まれるもの

  • ソシアルブダヤビザ(シングルビザ)延長1回(30日)分の代行手続き

料金に含まれないもの

  • 「料金に含まれるもの」に記載されている以外の経費等

ご案内&注意事項

ビザ延長手続き代行は、一括前払いとなります。ビザ発給を確約するものではなく発給の可否に関しての責任を当社は負いません。なお、ビザが発給されなかった場合も申請代行料金(実費としてかかった分に関して)はご請求させていただきます。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。ビザの発給可否及び期間に関してはインドネシア移民局側が審査し決定します。

初回ビザ取得の流れ

※シンガポールのインドネシア在外公館にて取得の場合

01

ビザ申請手続き代行のお申込み

02

シンガポールへ渡航日程を決定。

※土日およびシンガポールの祝日、インドネシアの祝日は大使館が閉館しているので注意

03

パスポートコピーをお預かり。

 ※メール添付でご送付ください。

04

スポンサーレターを作成し、スポンサーID(身分証明書)とともにメール添付にてお客様へご送付します。

05

シンガポールへ渡航&取得。※1泊2日

1日目 シンガポール到着(午後到着便でもOK)

※シンガポールでの宿泊先はご自身でお手配ください。

2日目 AM9:30-AM11:00までにエージェントのスタッフに必要書類と申請費を渡す。

<必要書類と申請費>
■パスポート原本(滞在日数+残存期間6ヵ月と査証空白欄3ページ以上必要)
■パスポート写真あるページの見開き1ページ分カラーコピー1枚
■証明写真 カラー4x6cm 背景白2枚
■スポンサーレターとスポンサーID(身分証明書)のコピー

※念のためデータをUSBに入れて、ご持参ください。
■申請手続き用費用 シンガポール$180(大使館での申請費用込み)

※当日、現地エージェントのスタッフにお支払いください。

エージェントのスタッフとの待ち合わせの場所や時間は事前にお知らせいたします。
待ち合わせに遅れてしまったりすると手続きが出来ない場合がありますので、ご注意ください。
PM 17:00頃までに手続きが完了しますので、当日エージェントのスタッフと同じ場所で
待ち合わせをして、パスポートを受け取ります。
デンパサール(バリ島)行の航空券はPM21:00以降発の便を手配してください

06

バリ到着(最大60日滞在可能)

07

延長手続き(1回の延長につき30日滞在可能)

手続き終了!

※延長回数は4回が最大になります。

※査証料/取得手数料は予告なく変更になる事がございます。予めご了承ください。

※日本(東京)でのシングルビザ取得も可能です。ただし、審査が厳しく取得が難しいため、

バリ島からも近いシンガポールでの取得をおすすめいたします。